すぐにお金が必要な気持ちを抑え、冷静な判断を

会社に入ると友人や会社内の付き合いで急な出費が必要になる場合というのが存在します。そんなとき、財布に持ち合わせがなくて困ったという経験はありませんか?そんな困った場合にキャッシングを利用するという人は多いです。

 

まず、キャッシングをするときに必要なのは審査です。昔は審査も時間がかかったものですが、最近は早めの審査ができるようになり、最短で30分、長くても1時間ぐらいの審査時間で済むようになりました。また、即日でお金が必要ならば即日融資のキャッシングを利用するという手もありますが、そういったキャッシングをするにあたって4つのポイントに気をつけておかなければならないので、それをご紹介します。

 

最短時間で借入れできるキャッシング
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

借入額

まず借入額に注意です。急な出費が必要になると、人はつい多めのお金を借りたいと思うものですが、審査時には借入額が需要な基準になりますので、とりあえず最低限必要な金額を借りるようにしましょう。多めに借りたい気持ちはわかりますが、返済時のことを考えてください。多く借入をすれば、結果的に返すお金は多くなっていきますので負担が大きくなってしまいます。

 

大手を選ぶ

キャッシング会社を選ぶポイントは、大手会社を選ぶことです。なぜかと言うと、大手のキャッシング会社は金利をきちんと守って運営を行っていますので、法定金利以上の違法な利息を要求されるといったこともありません。小規模事業者であったり、街金と呼ばれるヤミ金業者の中には悪質な業者も存在するのは確かなので、キャッシングをするときには大手会社を選び、きちんとした経営をしているかどうかを確認してから借りることがとても大切なのです。例えばCMで宣伝しているかどうかを基準にしたり、会社のホームページを見るなど、経営状態について確認しておくのも必要なことです。

 

借りたお金の使いみち

お金の使いみちは細かく決めておきましょう。一番悪いのは、借りたお金が返せなくなり、他のところで借りるということをくり返して自転車操業をすることです。こういうことをくり返していると利息の返済が膨らんでいってしまい、結果として多重債務に陥ってしまいます。多重債務になると、利息の返済だけではなく、元金の返済もありますので、返済日などの調整も大変になりますから、悪い未来しか待っていません。

 

借金返済の当てがあるかどうか

最期に、借金返済の当てがあるかどうかだけは要確認です。借金は元金と利息によって成り立っていますので、借金を返済できないようなら個人再生や自己破産などの債務整理の手段を選ぶなどして生活の改善を図るべきです。この返済についての問題は非常に重要であり、当面のお金をキャッシングで借りて返しているような状況なら、すぐにでも他の方法を模索して切り替えていくべきです。お金が手元に入ったらすぐにでも借金の返済を軸に考え、少しでも早く借金を返せるようにしていきましょう。

 

キャッシングの利息とは

キャッシングの利息というものは日割り計算なので、返済を早くすればそれだけ利息もかからず、返済総額は少なく済みますので、早く返すことはとても良いことなのです。また、キャッシング会社によっては、初回申込時に一定期間、無利息でお金を貸し付けるサービスを行っているところもありますので、そういったサービスを利用しながら借りるのも一つの手です。

 

急にお金が必要になったけれど、手持ちがあまりないといったときは、人間、誰しも焦るものです。判断力も鈍ってしまい、なかなか正常な判断ができません。しかし、お金を借りるということは大変なことです。借りた後で後悔の念にさいなまれることのないよう、しっかりとした判断をして、借りる先や借りた後のことを考えてキャッシングをしていくべきなのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日