初めての利用なら審査を早く受けるのが先決

手持ちのお金がないのに急にお金が必要になってしまったら、キャッシングの利用を思いつくかもしれません。キャッシングは曜日にかかわらず即日融資に対応しているので、土日祝日であっても利用が可能になっています。

 

消費者金融であれば、営業時間も平日と変わらず遅くまで営業していますし、営業時間はそれより短くなりますが銀行系のカードローンも自動契約機を設置して土日対応しているところがあります。土日に即日キャッシングをしたい場合、既に契約をしていてカードを持っているのであれば、専用ATMでなくても身近なATMでいつでも現金を引き出す事ができます。

 

また、24時間振り込み可能なサービスを利用しているならば、連絡一本ですぐに口座に振り込まれます。ただし、どこの会社でもそのようなサービスがあるわけではなく、金融業者指定の銀行口座を持っている場合に限られますので、各社確認をしてください。

 

土日祝日も審査申し込みOK!


▲アコムの審査申し込みページヘ

 

▲プロミスの審査申し込みページヘ

 

初めての即日キャッシングで土日に利用する場合

初めてキャッシングを利用する方で、土日に即日融資が必要な場合には、まずは電話で申し込みをするのが一番早くて安心でしょう。借り入れをするには審査に通らなければなりませんが、審査を行える時間は自動契約機の営業時間内となります。

 

早い時間に申し込みをすれば余裕をもって契約手続きができますが、夜などの申し込みとなると審査から契約までの工程を営業時間内に終わらせなければならないので、ちょっと審査に時間がかかってしまっただけで融資は翌日になってしまう場合もあります。

 

土日でも審査は通常通りに行われますが、勤務先への在籍確認が休日のためとれないという事になると、別の方法で在籍確認をとらないと、やはり即日の審査通過は難しくなります。特に消費者金融の在籍確認の場合には、電話以外の方法でも認められる場合が多いので、提出しなければならない本人確認書類の他に、収入証明書も用意する必要が出てくる可能性もあります。

 

在籍を確認できる他の書類としては、社会保険証なら必ずどこかの会社に所属していないと手にできない書類になりますから、これで在籍確認となる事もあります。また、きちんとした社員証があるならそれでも大丈夫かもしれません。

 

出先からスマートフォンで申し込みをしたので、そのような書類が今すぐに準備できないという場合には、在籍確認のしようがありませんので、翌日等の対応になるかもしれません。いずれにせよ、借り入れ先に問い合わせをして相談してみる事をおすすめします。

 

審査に通過できた場合

電話で申し込みをして、結果審査に無事通過したら、後は契約をするだけです。自動契約機が近くにあればそこへ行って残りの手続きをする事ができます。わからない事があっても、専用の電話でオペレーターと話せる状態ですので安心です。

 

一通りの手続きが完了すれば、契約機からカードを受け取って終了です。自動契約機でそのままキャッシングができる場合もあれば、あくまでもそれは契約専用の機械で、キャッシングは他の提携先ATMからとなっている事もあります。

 

また消費者金融では、インターネットバンクの口座や提携先の銀行口座を持っていれば、振り込みも常時対応できる場合があります。もし所定の銀行口座を持っていて、そのキャッシュカードが手元にあるのなら、振り込み後に自分の口座から現金を引き出す事が可能になるわけです。

 

この方法であれば、土日祝日の利用であっても自動契約機までわざわざ行かないで、インターネットで全て処理してしまう事ができます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日